脳と神経のエキスパートが勧めるナイトサイクリング

2017年01月12日
 

 

あさひ「チャリメン推進プロジェクト」


様々なタイプの自転車の通信・店舗販売を手がける株式会社あさひは、「チャリメン推進プロジェクト」と題した公式サイトを通じて「自転車を愛するスポーティな父親(チャリメン)」普及のための情報提供を行っています。

Vol.8となる今回は、杏林大学名誉教授の古賀良彦氏による「ナイトサイクリング」のメリットについてのコラムを紹介しています。

 

 

ナイトサイクリングのメリットとは

 


古賀氏によると、ストレスを解消するためには、まずストレスを生じさせているものと切り離された体験を持つことが必要だといいます。

スポーツサイクルで風を切る爽快感と、スピーディに流れる景色から得る新鮮な刺激は、仕事とは全く違った体験を実現してくれます。

また、暗い中でのサイクリングは適度な緊張感を与え、肉体的な疲労感もあいまって、質の高い睡眠にもつながり、この点もストレスを解消することに大きく寄与しているということです。

 

専門家から学ぶ仕事のパフォーマンス向上の極意


この古賀氏のコラムはシリーズ第2弾。1回目のコラムでは、仕事のパフォーマンスを上げるために日々生じるストレスをためないための「3つのR」について解説しています。

「3つのR」とはRest (休養)、Relaxation (くつろぎ)、Recreation (楽しみ)。

ナイトサイクリングは刺激的な「楽しみ」となり、帰宅後の入浴や食事などの時間は運動を終えた爽快感に包まれた「くつろぎ」を与え、適度な疲労感とともに深く入眠する睡眠時間は最高の「休養」となる。ストレス解消にはピッタリだというわけです。

ただし、夜間の走行は危険も伴いますので、明るいランプや尾灯を装着すること、天候が悪いときは控えることなどの十分な安全管理も忘れずに行って欲しいとのことです。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社あさひ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000015371.html

チャリメン推進プロジェクト公式サイト
http://charimen-cb-asahi.com/

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。